りんくう泉佐野ロータリークラブについて

会長ご挨拶

 会長  目 岩男 

  この度りんくう泉佐野ロータリークラブの第37代会長をさせて頂きます。

目 岩男です。姓は目と書いてサガンといいます。職業は歯科医師です。

ロータリークラブは1905年にアメリカのシカゴから始まった奉仕団体です。

今では200以上の国と地域に広がりクラブ数36,614、会員数1,162,763人(2022年5月)となっており、国際ロータリーとして世界中で奉仕活動を行っております。

私がりんくう泉佐野ロータリークラブの会長を務めるのは2度目で前回は2002-2003年度でした。前回はアメリカのイラン攻撃があって今回もロシアのウクライナ攻撃が続いています。世界の紛争がつづくかぎり犠牲になる人々がでてきます。その人々に対する人道支援と早期の平和を目指すこともロータリーの大事な役割です。またポリオ撲滅運動など世界の感染症に対する運動も行ってきました。

今はコロナ対策支援も重要な活動です。翻って我がりんくう泉佐野ロータリークラブも長年にわたり緑の少年団に対する支援を行っております。また前々年度には泉佐野にある3クラブ合同でコロナ対策支援としてりんくう総合医療センターに100万円の寄付をおこないました。

今年度のRI会長ジェニファージョーンズのテーマは「イマジン ロータリー」です。これは未来に対して、やさしさ、希望、愛、平和を想像することなのです。

  早く平和で安全な世界になるように祈念します。 

    

 

 

 

 

 

 

 


アクセスマップ